家具
FURNITURE
照明
LIGHTING
ジュエリー
JEWELLERY
コレクタブル
COLLECTABLES
スタッフオススメ
RECOMMENDED

アーコール社スタッキングチャイルドチェアの修復・仕上げ

自社工房の熟練した職人の手によるスタッキングチャイルドチェアの修理・仕上げの様子をご紹介いたします。

レストア前

修理前の状態

英国より入荷のアーコール社のチャイルドスタッキングチェア。 1950年代後半より英国の学校で、家庭で約50年間子供達に使われてきました。 ガタツキ、表面のささくれ、塗装の剥がれ等を修理します。

大きい画像をみる

椅子の状態をみながら各部チェックしながら接着がゆるい所はバラします。 組み立ての時に必要なので、各部分には番号付けをしておきます。


仮組み調整し、必要なパーツを(ダボ、埋木等)製作・修理しながら、 各接着部分をハタガネにより固定させます。


完全に接着部分が固定されるまで数日かかる場合もあります。 上記の行程を進め、最終的に組みあがり状態を確認し 再度調整を進めていきます。


木部の割れ、ささくれ等をペーパー等を使い綺麗に調整していきます。 ここであまり綺麗にしてしまいますとオリジナルの雰囲気を失ってしまいますから、ここのサジ加減が腕の見せ所です。


最終的にお客様のご希望のWAX仕上げ、ニス仕上げと行程を進めていきます。 WAX、ニスの仕上げとも完全に乾くには数日要する場合もあります。 乾いた状態を確認し、ここで再度調整し磨き上げていき、最終的にお客様にお引き渡しできる仕上げを確認いたします。 この行程で必要なら、2度塗り3度塗りと行程を重ねます。


完成!

これで新しいオーナーの元へ
大きい画像をみる


アーコールのリペアバリエーションはこちら

アンティーク商品ですので、ご使用の際には多少の制約がありますが、安心してお使いになれますように修理し仕上げをいたします。ご紹介の内容の通常の修理、仕上げ作業の代金は商品価格に含まれております。また、お買い上げ後も将来に渡りメンテナンスをお引き受けいたします。