キヤアンティークス

Web Shop >

Jewellery

1950-60年代 オーロラ加工ガラスビーズネックレス


商品番号:E34J823

サイズ:全長385mm(320〜380mm) ビーズ最大直径13mm 厚さ9mm

重量:15g

価格¥3,900(税別)

オーロラ加工を施した多面体カットのガラスビーズを使ったヴィンテージのネックレス。 オーロラ加工は、1950年代にスワロフスキー社とクリスチャン・ディオール社が共同開発したことから始まったガラス表面の加工技術です。 加工を施したガラスの表面がオーロラのような色の変化を見せるため、オーロラ加工と呼ばれるようになりました。 ネックレスはグラデーションになっていて、さらに長さの調節が可能。 一番短くて320mm、チョーカーのようにつけることができます。 全体に少々の擦れや小傷があるものの、アンティークの雰囲気漂う可愛いネックレスです。

ご注文はご利用案内をよくお読みの上、ご注文フォームにてご注文ください。
質問がございましたらお気軽にメールでお問い合せください。
メールはinfo@kiya-co.jpまで。